ECサイトを成功に導くための公式

このエントリーをはてなブックマークに追加

ECサイトにおいていかに売上を上げていけばいいか、日々試行錯誤しております。「施策」という意味では多様ですが、ECサイトにおける売上を構成する要素はいたってシンプルです。

ECにおける成功公式【S=T×C】

ECサイトにおける売上を簡単な公式で表すとこうなります。

S=T-C

要は、いかに集客して、そのうちどれだけのお客様に購入していただけるか、というものですね(厳密に言うと「購入単価」という要素も入りますが…)。

  • Traffic(集客):広告、プロモーション施策など。たとえば、「リスティング広告」での集客もその1つです。
    》参照:リスティング広告のタグ http://ec-labo.net/category/listing-ad/
  • Conversion(転換):そのサイトに訪れたお客様が購入するということ。これには様々な要素が影響しますが、たとえば、商品・サービスを説明する「コピーライティング」やそのサイト自体の「デザイン」が大きな要素ではないでしょうか。
    》参照:コピーライティングのタグ http://ec-labo.net/category/writing/
    》参照:Webデザインのタグ http://ec-labo.net/category/web-design/

本質は「行動心理」

このブログでは、それぞれの構成要素について事例やコツを紹介しています。しかしその本質は、以前も紹介しましたが、

要は、媒体がどうのこうのではなく、人間を知っているかどうかのなのである。人間が購買決定する瞬間の心理を見つめる。そして、その心理を起こすために必要な情報を、誠実に、提供すること。(神田 昌典)
究極のセールスレター(ダン・ケネディ著)
〜監訳者まえがきより

ということなんですね。「eコマースは行動心理がすべて」と言い切っても過言はありません。つまり、人はどのような心理で動くのか?を理解することが第一の基本であり、かつ、これを押さえられるかどうかで売上の成果が大きく変わってくると言えます。

次回からは、この公式を前提に置きつつ「6つの行動心理」に焦点を当てて、上記公式のConversion(転換)をいかに高めていくかについて、1つずつ解説していきます。ぜひ、ECサイトの売上アップの参考にしてください。

EC-LABOの購読にはRSSが便利です

このブログでは、ECサイトで集客・売上をアップに役立つ情報を紹介していきます。更新情報はRSS配信していきますので、最新情報は見逃さないようにしてください。
RSSリーダーで購読する

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin