商品リスト広告キャンペーンを設定してみた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

「キーワードの数が多くて、運用が大変…」リスティング広告を活用しているEC事業者の方からよく聞きます。確かに、扱う商品が多ければ多いほど、設定しなければいけないキーワードの数も増えてしまい、設定や管理がとても大変になります。今日は、ECのリスティング集客で必ず使いたい便利な機能の1つ「商品リスト広告」の紹介です。

商品リスト広告は、画像、タイトル、価格、プロモーション メッセージ、ショップ名や会社名などの商品情報を追加できる便利な広告フォーマットです。標準のテキスト広告とは別に、Google 検索や Google ショッピングのページにそれぞれボックスで囲まれて表示されます。

6a9cf1c617aeb6eee8b66e9b028fdb2d

この商品リスト広告を活用することで、運用コストを抑えながらクリック率を上げることができます。設定方法は大きく分けて4つのステップです。順番に見ていきましょう。

【1】Google Merchant CenterとAdWordsのアカウントをリンクさせる

商品リスト広告を掲載するには、まずGoogle Merchant Center アカウントを AdWords アカウントにリンクする必要があります。その方法は次のとおり。

  1. Merchant Center アカウントで、[設定] > [AdWords] の順にクリックします。※Merchant Center アカウントの開設がまだの人は、下記投稿を参考に開設しましょう
    Google merchant center (グーグル マーチャントセンター) アカウントを開設してみた!
  2. 「AdWordsお客様 ID」を入力します。お客様 ID は、AdWords アカウントページの右上に表示されます。
  3. [アカウントをリンク] をクリックします。

Merchant-Center

【2】新しい商品リスト広告キャンペーンを設定する

さらに、AdWords キャンペーンも Merchant Center アカウントにリンクさせる必要があります。

  1. AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。次に、[+ 新しいキャンペーン] をクリックし、[検索ネットワークのみ] を選択します。
  3. AdWords-account

  4. 【全般】のキャンペーン タイプで、[商品リスト広告] のラジオ ボタンをオンにします。
  5. 【単価設定と予算】 までスクロールし、予算を入力します。
  6. 【広告設定オプション】 では、キャンペーンに関連付ける Google Merchant Center アカウント(リンク済みのもの)を選択します。
  7. [保存して次へ] をクリックします。

AdWords-campaign

【3】広告グループを作成する

キャンペーン設定の次は広告グループの作成です。

  1. まず「広告グループ名」を入力します。【広告の作成】 では、オプションで広告のプロモーション用のメッセージを商品リスト広告に付加することができます。1広告グループあたり1つのプロモーションメッセージが設定可能です。
  2. 次に、【自動ターゲット設定】でデフォルトとして広告グループに [すべての商品] ターゲットを追加します。商品ターゲットは後からでもこの広告グループに追加することは可能です。
  3. 【広告グループの入札単価】 で、この広告グループのデフォルトの入札単価を入力します。
  4. 最後に[広告グループを保存] をクリックします。

Ad-group

《プロモーションメッセージの内容についての補足》

  • 1広告グループにつき、1つの商品リスト広告のプロモーションメッセージが作成可能です
  • プロモーションメッセージも、通常の広告テキスト文と同様、広告のポリシーが適用されます
    (ただし、広告テキストとしてではなく購入を促すための実用的なアラートとして使用。文字数制限は 45 文字)
  • メッセージはこの広告グループに関連付けられているすべての商品とともに表示されるため、それらすべての商品にマッチするテキストを入力する必要があります


  • 《プロモーションメッセージの良い例》

  • 購入時クーポンコード使用で1000円OFF
  • 5000円以上の購入で送料無料
  • 2点購入で2点目50%OFF


  • 《プロモーションメッセージの悪い例》

  • 満足度保証制度あり
  • どこよりも安い価格を保証します

  • 【4】商品ターゲットを作成する

    商品リスト広告を掲載するには、商品ターゲットを少なくとも 1 つ設定する必要があります。最初の設定時は、商品フィードのすべての商品の商品ターゲットがデフォルトで作成されます。

    商品ターゲットを設定することで、商品リスト広告に表示される商品を選択したり、さまざまな商品群に異なる入札単価を設定したりできます。その他の商品ターゲットを作成して管理するには [自動ターゲット設定] タブを使用します。[+ 商品ターゲット設定を追加] をクリックし、新しい商品ターゲットを作成してください。

    product-target

    今後に向けて

    商品リスト広告は一般的に非常に効果が高いとされてます。しかし、商品のフィード情報から自動的にクエリが紐付けられるため、AdWordsと同じような感覚で運用を考えているとつまずいてしまいます。

    今回は、商品リスト広告の設定方法に関する最低限のものの紹介まででしたが、近々、商品リスト広告をいかに最適化していくかについてご紹介します。


    もっと深いリスティング情報はこちらのサイトで!

    home-catch

    日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin