【今週の記事(1/11)】「2013年アメリカで大流行するであろうサービス 6選」など5本

このエントリーをはてなブックマークに追加

さて、毎週金曜日は、私が今週チェックして気になったニュース&記事の紹介です。広くECに関する情報で、「これは!」と思ったものをピックアップして紹介していきます。

今週チェックして気になったニュース&記事

6startups
2013年の予測として、

2013年はオンライン売買が企業から消費者という従来の形ではなく、消費者→消費者、つまり個人→個人への売買がより盛んになる。

と記述されている点にとても共感しました。これはアメリカだけではなく、日本においても起こることだと私は考えています。
gumroad
特に、ファイルをアップロードするだけで自分のコンテンツ/データを直販できるGumroadとは、個人にとってはとてもありがたいサービスですね。

また、「個人→個人への売買」の可能性は、下記の記事からも感じられます。

2012年11月に、誰でも無料でネットショップが簡単に運営できるサービス「BASE(ベイス)」をローンチされた鶴岡氏のインタビュー記事。1ヵ月で1万人の登録者を集めて、その約6割は学生や主婦などの売る技術がない個人とのこと。今後の動きが気になります。

また、nanapi代表の古川健介氏のブログ記事に書かれていた「ココナラ」という500円でいろいろなお願いができるワンコインのスキルマーケットなんかも「個人→個人」の売買。こちらもスタートアップですが、活気があります。
coconala

また、下記の2つは今後のEC関連のトレンドを掴むうえで必読です。特に前者の「ついに動き出した、巨艦・NTTのO2O」は、西日本最大級の商業施設「阪急西宮ガーデンズ」を舞台に取り組まれている、O2O(オンライン・ツー・オフライン)に関する記事です。

ntt_o2o

また、こちらのブログ記事はWebデザイントレンドということなので、Webサービスのユーザービリティを高めるのに役立つのではないでしょうか。

20trend2013_top

EC-LABOの購読にはRSSが便利です

このブログでは、ECサイトで集客・売上をアップに役立つ情報を紹介していきます。更新情報はRSS配信していきますので、最新情報は見逃さないようにしてください。
RSSリーダーで購読する

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です